引越しBOOK - まとめアンテナ

新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる! – ロケットニュース24


ロケットニュース24

新居に引っ越したら前の住人の置き手紙が…「野良猫の面倒を見てあげて」とお願いされたエピソードが心温まる!
ロケットニュース24
想像以上に引っ越しは大変である。荷造り前後はもちろん、新しい家に移ってからも電気や水道の契約やら何かとやらなければいけない手続きが盛りだくさん。どこからともなく電話がかかってくるし、書類もしこたま書かされる。 引っ越しは海外でも同様に大変な作業だが、 …

(14)片付けする前に写真を撮って現状把握を – 産経ニュース

(14)片付けする前に写真を撮って現状把握を
産経ニュース
私の家は物が多いですか?」 お引っ越し予定のお客さまから最も聞かれることです。家族以外の人が押し入れや引き出しまで全て見ることはめったにありませんので、荷物の量を他と比較してほしいという気持ちは分かります。荷物は年々増えている、というのが実感です。

奇跡の再会!隣に引っ越してきた女性は長年捜した姉だった – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

奇跡の再会!隣に引っ越してきた女性は長年捜した姉だった
日刊ゲンダイ
赤ちゃんの時に養子に出された女性が、思いもかけぬ形で姉と再会した。ナント隣の家に引っ越してきた女性が、まさに長い間探していた姉だったのだ! CBSテレビのインサイド・エディション(5日付電子版)などによると、米ウィスコンシン州オークレアに住むヒラリー・ハリス …

トレジャー・ファクトリー、引っ越し時の不用品買取が好調 – リフォーム産業新聞


リフォーム産業新聞

トレジャー・ファクトリー、引っ越し時の不用品買取が好調
リフォーム産業新聞
リサイクルショップを展開するトレジャー・ファクトリー(東京都千代田区)による、仮住まい等の引っ越し時に不用品を買い取るサービス「トレファク引越」が好調だ。成約数は対前年度比約20%増で推移、月間成約数は約600件。 トレジャー・ファクトリー 「トレファク引越」の …

一部損壊に独自支援 補修や引っ越し費用補助、茨木市 – 日本経済新聞

一部損壊に独自支援 補修や引っ越し費用補助、茨木市
日本経済新聞
大阪府茨木市は13日までに、6月に府北部で震度6弱を観測した地震による被害対策として独自の制度を創設すると発表した。住宅被害が一部損壊にとどまったケースでも、屋根や外壁の補修費用を最大20万円、賃貸住宅の引っ越し費用を最大5万円、それぞれ補助する。

and more »

労災防止対策で支店にジム設置 引越し業・アップル – 労働新聞社


労働新聞社

労災防止対策で支店にジム設置 引越し業・アップル
労働新聞社
引越し業の㈱アップル(東京都中央区、文字放想代表取締役)は、業務中の「無理な動作・動作の反動」や「転倒」といった労働災害防止に向けて、すべての支店にパーソナルトレーニングジムスペースを設置した。契約した外部のトレーナーが各支店を定期的に巡回し、社員の疲労 …

NYマンハッタン、引っ越しシーズンでも住宅賃貸低調-家賃も下落 – ブルームバーグ

NYマンハッタン、引っ越しシーズンでも住宅賃貸低調-家賃も下落
ブルームバーグ
ニューヨークの引っ越しシーズンにもかかわらず、マンハッタン集合住宅の新規賃貸契約が低調だ。 不動産鑑定の ミラー・サミュエルと不動産仲介の ダグラス・エリマン・リアル・エステートが12日発表したリポ-トによれば、マンハッタンでの6月の新規賃貸契約件数は前年同月 …

隣の家に引っ越してきたのは、長年探し続けていた実の姉だった。7年越しに運命の再開(アメリカ) – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

隣の家に引っ越してきたのは、長年探し続けていた実の姉だった。7年越しに運命の再開(アメリカ)
BIGLOBEニュース
偶然隣に引っ越してきた、姉と同じ名前を持つ夫人 どこかに必ず存在するはずの姉を探すヒラリーさんのお宅の隣に、とあるご夫婦が引っ越してくることになった。 奥さんの名前は「ドウン」だということがわかる。さらに、ヒラリーさんと同じウィスコンシン州グリーンウッド出身だという …

新婚さん、いらっしゃい 住宅購入や引っ越し費、市が助成 /静岡 – 毎日新聞

新婚さん、いらっしゃい 住宅購入や引っ越し費、市が助成 /静岡
毎日新聞
住宅購入にかかった費用や、結婚に伴い専門業者に依頼してかかった引っ越し費用などについて助成する。賃貸なら、賃料や礼金などが対象。申請は来年3月31日までで、予算(150万円)に達したら、受け付けを終了する。問い合わせは、市政策企画課(054・626・2141)へ …

《女児誘拐わいせつ事件》近所で有名な「ヤバイ おじさん」の鬼畜な性欲 – 週刊女性PRIME [シュージョプライム]


週刊女性PRIME [シュージョプライム]

《女児誘拐わいせつ事件》近所で有名な「ヤバイ おじさん」の鬼畜な性欲
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
子どもたちとはあいさつをしますが、お父さんとはほとんどしゃべらないです。引っ越しのあいさつは、大家さんが代わりに来ました。本人は“恥ずかしいからお願いします”と頼んだそうです。物音を立てない一家で、いつも静か。大家さんが子どもたちのことを“いい子”と褒めているのを …