Monthly Archive: 10月 2016

ここで待っててって言われたの。引っ越しで不用品と一緒に捨てられた犬、1か月たってもずっとその場で待ち続ける。 – エキサイトニュース

ここで待っててって言われたの。引っ越しで不用品と一緒に捨てられた犬、1か月たってもずっとその場で待ち続ける。
エキサイトニュース
悲しいことに引っ越しの際、飼っていたペットを捨ててしまう人は少なからずいる。アメリカ、ミシガン州デトロイトに住むある一家もそうだった。 引っ越しの際、マットレス、ドレッサー、枕などたくさんの不用品を道端に残したまま出て行ったのだが、飼い犬までもそこに置いていって …

12月の引越し料金相場+予約の空き状況を調査!

更新日:2016年11月1日 11月は寒くなってきて辛いなあと感じますが、12月は寒くてもワクワクする時期ですよね。12月の印象は学生さんと社会人で変わってくると思います。仕事をしている人ならば、今年中にキリをつけるために時間に終われる日々が続き、週末になると忘年会もたくさん行われます。 12…

引越し女子部 – 引っ越し知識豊富な女性陣によるブログ

急増中のお墓トラブル…お墓の引っ越しで損をしないための法的知識を弁護士が解説 – ニフティニュース


ニフティニュース
急増中のお墓トラブル…お墓の引っ越しで損をしないための法的知識を弁護士が解説
ニフティニュース
供養の費用の支払義務がない場合が多いというのは、いままでお墓の引越し事例が少なく、まだ慣習として成り立っていないということに論拠をおきますので、今のところは支払義務があるとまではいえないというところです。もちろん、トラブルを避けるためには金額を明確にして …

and more »

急増中のお墓トラブル…お墓の引っ越しで損をしないための法的知識を弁護士が解説 – BIGLOBEニュース

急増中のお墓トラブル…お墓の引っ越しで損をしないための法的知識を弁護士が解説
BIGLOBEニュース
供養の費用の支払義務がない場合が多いというのは、いままでお墓の引越し事例が少なく、まだ慣習として成り立っていないということに論拠をおきますので、今のところは支払義務があるとまではいえないというところです。もちろん、トラブルを避けるためには金額を明確にして …

and more »

引っ越しでゴミと一緒に捨てられた犬。それでも飼い主を待ち続けるその姿に涙が止まらない(8枚) – エキサイトニュース


エキサイトニュース
引っ越しでゴミと一緒に捨てられた犬。それでも飼い主を待ち続けるその姿に涙が止まらない(8枚)
エキサイトニュース
ある日、ここに住んでいた一家がどこかへ引っ越していきました。 不必要な家具やゴミは、全て道路脇に捨てられました。 そして、家族だったはずの愛犬も… 出典 thedodo. この子の名前は「ブー」 自分が捨てられたことを、彼は知りません。 だから、飼い主のニオイが残るマットの …

お金が貯まる人になりたいなら、まずは家の片づけから! – エキサイトニュース

お金が貯まる人になりたいなら、まずは家の片づけから!
エキサイトニュース
貯まる人になるには、必要ないものは買わないことワタクシ事ではありますが、先日、10数年ぶりに引っ越しをしました。引っ越しのいいところは、強制的に持ち物の見直しを迫られることです。年末の大掃除さえママならない中で、見過ごしていること、見ないふりをしていることが …

and more »

お金が貯まる人になりたいなら、まずは家の片づけから! – ニフティニュース


ニフティニュース
お金が貯まる人になりたいなら、まずは家の片づけから!
ニフティニュース
貯まる人になるには、必要ないものは買わないことワタクシ事ではありますが、先日、10数年ぶりに引っ越しをしました。引っ越しのいいところは、強制的に持ち物の見直しを迫られることです。年末の大掃除さえママならない中で、見過ごしていること、見ないふりをしていることが …

and more »

古里の墓 引っ越し代行 継承問題、改葬でサポート – 大阪日日新聞


大阪日日新聞
古里の墓 引っ越し代行 継承問題、改葬でサポート
大阪日日新聞
葬儀サービスを手掛ける「ユニクエスト・オンライン」(大阪市北区)は、墓の撤去や移転を全国一律料金で代行する事業「お墓のお引越し」を始めた。縁故者のいない無縁墓の増加が少子高齢化で懸念される中、墓の継承問題に一石を投じる構えだ。関係者は「心配事がある人の …

古里の墓 引っ越し代行 継承問題、改葬でサポート – 大阪日日新聞


大阪日日新聞
古里の墓 引っ越し代行 継承問題、改葬でサポート
大阪日日新聞
葬儀サービスを手掛ける「ユニクエスト・オンライン」(大阪市北区)は、墓の撤去や移転を全国一律料金で代行する事業「お墓のお引越し」を始めた。縁故者のいない無縁墓の増加が少子高齢化で懸念される中、墓の継承問題に一石を投じる構えだ。関係者は「心配事がある人の …