「シンボルがなくなる」伊勢丹閉店に住民落胆 – 読売新聞


読売新聞

「シンボルがなくなる」伊勢丹閉店に住民落胆
読売新聞
府中市府中町の主婦(35)は約6年前、市内に引っ越してきた。駅前に伊勢丹がある府中には、引っ越してくる前から「京王線沿線の中でも特別な場所」というイメージを持ち、転居後は家族での買い物などで頻繁に利用してきたという。「府中のシンボルがなくなるのはさみしい。

and more »

記事元を見る

You may also like...