不法投棄に銭湯悲鳴 引っ越しシーズン警戒 – 毎日新聞


毎日新聞

不法投棄に銭湯悲鳴 引っ越しシーズン警戒
毎日新聞
名古屋市内の銭湯がごみの不法投棄対策に苦慮している。家庭で不要になったタンスや棚板などを、敷地内の燃料置き場に勝手に放置されてしまう。張り紙をしたり、防犯カメラを設置したりすることで被害の減少を狙うが、解決には至っていない。粗大ごみの出る引っ越しシーズンでもあり、経営者らは警戒を強めている。【森 ...

and more »

記事元を見る

You may also like...