「最後の一人まで」仮設引っ越し支援 釜石の団体 – 岩手日報


岩手日報

「最後の一人まで」仮設引っ越し支援 釜石の団体
岩手日報
釜石市の個人ボランティアの任意団体「チーム023(おにーさん)」(近江修(しゅう)代表)が、仮設住宅を後にする被災者の引っ越しを手伝う活動を続けている。住宅再建が進む同市内で、本年度は約150件の引っ越しを支援。新生活を迎える人たちの心強い味方となっている。東日本大震災から間もなく7年。震災直後のが ...

記事元を見る

You may also like...