三重・木曽岬の広場整備暗礁 営巣確認 – 毎日新聞


毎日新聞

三重・木曽岬の広場整備暗礁 営巣確認
毎日新聞
この間、チュウヒは全国的に数を減らし、今年9月には環境省が「湖沼・湿地開発などの要因で繁殖が脅かされている」として、種の保存法で保護対象とする「希少種」(現在動植物210種)に指定した。「日本野鳥の会三重」の近藤義孝副代表(64)は「開発を進めれば、木曽岬干拓地のチュウヒは絶滅してしまう」と警鐘 ...

and more »

記事元を見る

You may also like...