「最低限の訴え」聞いて=オスプレイ配備、不安助長-横田訴訟の原告住民 – 時事通信


時事通信

「最低限の訴え」聞いて=オスプレイ配備、不安助長-横田訴訟の原告住民
時事通信
横田基地訴訟原告の立石正之さん(73)は東京都八王子市久保山町に騒音問題を知らずに引っ越した。基地は福生、昭島両市など5市1町にまたがり、八王子市は含まれないが、立石さんの地区は滑走路への南側からの進入経路に当たる。騒音のひどさに赤ちゃんだった孫の ...

記事元を見る

You may also like...