県内で急増「お墓の引っ越し」 過疎の古里から遺骨も都市部へ – 山陽新聞 (会員登録)


山陽新聞 (会員登録)

県内で急増「お墓の引っ越し」 過疎の古里から遺骨も都市部へ
山陽新聞 (会員登録)
墓の引っ越しが相次いだため、墓地に空きが出ることも珍しくない。倉敷市が1970年代初めから段階的に整備した市中央公園墓地(計約4200区画)は長らく〝完売御礼〟状態が続いていたが、ここ5年で墓地の返還が続き、現在は40区画程度の空きがある。市環境衛生課は「 ...

and more »

記事元を見る

You may also like...