横浜市新庁舎建設の起工式 部署集約で業務効率アップへ – 東京新聞


東京新聞

横浜市新庁舎建設の起工式 部署集約で業務効率アップへ
東京新聞
塩害などに強い設計とし、五十~百年使うことを想定している。 土地取得費や引っ越し費用、建築費を含めた総事業費は八百五十億円。工事は八月一日から開始し、二〇二〇年一月にはおおむね完成。引っ越し期間をへて、二〇年六月三十日から利用を開始する。 (志村彰太).

記事元を見る

You may also like...