絶滅危惧種の貝をお引っ越し 洋野の児童、大野川に – 岩手日報


岩手日報

絶滅危惧種の貝をお引っ越し 洋野の児童、大野川に
岩手日報
洋野町の大野小(武田伸一校長、児童128人)の6年生23人は28日、絶滅危惧種カワシンジュガイを有家(うげ)川から大野川に移し、環境保全の理解を深めた。 児童は同町の中野小近くの有家川から約20個を採取し、今後の成長を確かめるため番号を記し大きさや重さを ...

記事元を見る

You may also like...