取手のカルガモ親子がお引っ越し 職員ら見守る – 東京新聞


東京新聞

取手のカルガモ親子がお引っ越し 職員ら見守る
東京新聞
取手市清水の市立六郷公民館の玄関脇にある花壇の下に巣を作っていたカルガモが、九匹のひなを引き連れて、近くの田んぼに引っ越した。 五月六日、親鳥が卵を抱えて温めているのを、館長の武笠征男さんが見つけた。見物人が近づくと、卵を温めるのをやめてしまうため、巣 ...

記事元を見る

You may also like...