「幽霊の気配感じた」と大統領公邸から引っ越し – livedoor


livedoor

「幽霊の気配感じた」と大統領公邸から引っ越し
livedoor
【リオデジャネイロ=田口直樹】ブラジルのテメル大統領が、首都ブラジリアの大統領公邸から近くの副大統領公邸に引っ越した。 その理由は「幽霊の気配」を感じたからだといい、国民に驚きが広がっている。 テメル氏が11日発売の有力週刊誌ベジャのインタビューで明らかにした ...
大統領公邸に幽霊?産経ニュース

all 2 news articles »

記事元を見る

You may also like...